第8番 愛宕山圓乘院 - 東大和市

四季を通じて風景絶佳の狭山丘陸の、静かな山しだの一角に建立された愛宕山医王寺圓乘院東円坊は、真言宗智山派に属する寺院であって、狭山薬師第三十四番及び多摩四国八十八ヶ所第三十八番の霊場であり、また武蔵野三十三観音第八番の札所でもある。

 

御本尊には錐鑽不動明王を安置し、その側に薬師如来をはじめ札所の御本尊如意輪観世音菩薩と愛宕権現本地彿の勝軍地蔵尊などの諸彿が安置されている。

2012.3.14  3月21日 彼岸会・正御影供になります。          

  • 今月の行事

    3月21日 彼岸会・正御影供

    春のお彼岸がやって来る。お墓参りをする。ご先祖さまに感謝の祈りを捧げる。拝むひと時は、何故か爽やかな得がたい安らぎを与えてくれる。お彼岸は、ご先祖さまから頂いたこの生命、その有り難さに気付かせてくれる大切なときである。静かに手を合わせ、新たなる日々を創造していく。